特殊清掃・特別清掃とは?仕事内容は孤独死・事故物件・ごみ屋敷など

特殊清掃・特別清掃とは?仕事内容は孤独死・事故物件・ごみ屋敷など 特殊清掃

特殊清掃・特別清掃とは?仕事内容が知りたい

特殊清掃とは、普通の清掃とは違います。

特殊清掃の仕事内容は孤独死・自殺・事故・事件などがあった部屋を清掃します。

死後数日経過していた場合には、悪臭が漂ったり、体液が床に染みついていたりします。

このような現場を特殊な清掃器具を使用し、部屋の原状回復をします。

他にも、日常的に蓄積してしまったごみ(ごみ屋敷)、火事・ボヤ、水漏れや自然水害などの清掃も特殊清掃として行います。

カーペットの染み抜き、カビやペットなどの悪臭取りなど、幅広く清掃対応しています。

特殊清掃の他に、特別清掃と言うこともあります。

特殊清掃・特別清掃の作業工程

前術したような現場では、部屋の原状回復するにあたって、通常の清掃では間に合いません。
市販の洗浄剤や清掃機器、一般的なハウスクリーニングでは汚れや臭いなどが除去しきれないのです。

ですので特殊清掃では特別な機械を使って作業をします。

消臭・脱臭作業にはオゾン脱臭機器を使用しますので悪臭の元から分解し、除去する作業になります。

【清掃開始から終了までの大まかな手順】

  1. 汚染箇所を確認
  2. 二酸化塩素を使用して強力な消毒剤を散布
  3. 汚染箇所を解体
  4. 解体したものを撤去
  5. 清掃・消毒作業
  6. 消臭作業

室内の原状回復をするために、リフォーム会社との提携も行っていますので作業はスムーズに行うことができます。

困ったときは特殊清掃専門業者に依頼を!

清掃が自身でできないと判断した場合は、特殊清掃専門業者に依頼しましょう。
特に特殊清掃となると、素人が簡単に綺麗にできるような現場ではありません。

特殊清掃専門業者を選ぶ際は、優良な業者かどうかのチェックが必要です。

特殊清掃をするにあたり、様々なセミナーや講習会があります。
セミナーや講習会に参加することにより、知識・技術の向上といったスキルアップに繋がりますし、スキルアップを目指している業者は優良業者に多いと言えます。

ですので業者を選ぶ際は、積極的にセミナーや講習会に行っているか、最新の技術を取り扱っているかなどを確認すると良いでしょう。

また料金面でも契約前に確認が必要です。

予想よりも大きな金額になってしまう可能性がありますので、まずは無料見積もりを行っている業者に依頼しましょう。
オプション項目が明確に提示されているかや、作業後に追加料金が発生しないかどうかなどの確認もしておきましょう。

お気軽にご相談ください

お問い合わせはコチラ

お電話番号※必須


※選択頂くとお手続きがスムーズです。