【遺品整理】業者に頼むメリット・デメリットについて

【遺品整理】業者に頼むメリット・デメリットについて 遺品整理

遺品整理を業者に依頼する前に把握しておくことは、メリットとデメリットについてです。

遺品整理について事前に調べることなく業者に依頼するよりは、ある程度の知識を身に着けてから依頼するほうが良いと言えます。

なぜなら何も知らないで依頼することで、損をすることもありますし、危ない業者にひっかかってしまうこともあるからです。

ということで、今回は遺品整理業者に頼むメリット・デメリットについて紹介します。

遺品整理業者に頼むメリット

短時間で遺品整理を済ませられる

遺品整理は、遺品の仕分けやゴミの分別、大型ゴミの回収などをする必要があります。

これらを自分でやろうとすると時間がかかってしまうものです。

ですが業者に依頼すると、数時間で片付いてしまうことがほとんどです。

大型家具・家電など重い物の運び出しをしてもらえる

タンスや机などの大型家具、洗濯機、エアコン、テレビなどの家電製品を家の中から外に出す作業は大変です。

素人が作業をすると、部屋の壁を傷つけたり、汚したりしてしまうこともあります。
また高齢者や女性だけでの作業となると、重たい物の持ち運びは重労働です。

遺品整理業者に依頼すれば、重たい物は全て運び出してくれます。

遺品供養をしてもらえる

仏壇や神棚などは供養が必要です。

遺品整理業者は遺品供養もできます。
お寺や神社への供依頼をしてくれる業者もいます。

遺品の買い取りが可能な業者もある

遺品の中には高額な骨董品や貴金属などが残されていることもあります。

一般的に価値がある品物は、買い取り対応までしてくれる業者もいます。

買い取りをしてもらうことで、遺品整理にかかる費用を抑えることもできます。

遺品整理業者に頼むデメリット

費用がかかる

遺品整理業者に依頼をすると、費用がかかってしまいます。

数人で作業をする場合は人件費もその分増えてしまいます。

また不用品の回収もしてもらうので費用が高くなりやすいのも事実です。

ですが、自分で遺品整理をする場合も、リサイクル家電の回収費用や粗大ゴミの回収費用なども必要になります。

自分でするよりは遺品整理業者に依頼した方が費用はかかるものの、作業時間や労力を考えると、遺品整理業者に依頼した方が良いと考えられます。

不法投棄する悪徳業者もいる

遺品整理業者には悪徳業者もいます。

遺品の中に含まれる「粗大ゴミ」を回収するには、一般廃棄物収集運搬業許可が必要です。

この許可を持っていない業者が、不用品を回収して不法投棄することがあります。
場合によっては、依頼者側が罪に問われてしまうこともあります。

ですので遺品整理業者に依頼する場合は、必ず許認可を得ているかを確認しましょう。

遺品整理は関西アークにおまかせください

関西アークでは遺品整理を行っています。

遺品整理協会認定のプロが在籍していますので安心してご依頼ください。

遺品の仕分けを丁寧に行い、お客様の気持ちの寄り添って作業をさせていただきます。

お気軽にご相談ください

お問い合わせはコチラ

お電話番号※必須


※選択頂くとお手続きがスムーズです。