大阪【遺品整理】悪徳業者に騙されないで!!見極めポイント3点とは☆

未分類

 
 
 
先週、本当にあったお話です。
 
 

     大阪のお客様より
  相見積もりでのご依頼があり
 

  当社が、最後のお見積りでした。

見積もりに、行かせて頂き
お値段をお伝えさせて頂いた所
 

『よそは、○○万円。って言ってて。それより安くならない??』
 

と、ご相談がありました。

ご相談して頂くのは、とってもありがたい事なのですが
 
 
当社の半額近く!!どう考えても、安すぎる。

そのお値段では、処分費用すら足りていない。

どうやって、処分するつもりなのか??

同業者として怪しすぎる、、

と思い
 

金額の内訳を、私なりに丁寧にご説明させて頂きました。
 
 

【物量】
 
 

遺品整理で最も基本となるのが物量です。現地にある荷物が多ければ多いほど、作業料や運搬料が増加します。逆に回収する物量が少なければ、作業も早く終わり、廃棄物処理などに掛かる処分料も少なくて済むので、料金は安くなります。
 


 
 

【人件費】
 

作業員の数×作業に掛かる時間=人件費
一般的に作業員は1部屋1人で担当し、それに搬出係1人と積み込み・車両監視係が1人です。仮に3部屋であれば5人体制が標準的ということになります。ただし荷物が多い場合や少ない場合は、それに合わせて増減し、適正な人件費を算出します。人件費には原則として片付け、梱包、撤去等の基本的な作業費が含まれております。
 
 


 
 

【運搬費】
 

遺品は、現地に残すものとご遺族様等が引き取るもの以外を、運び出して処分することになります。この際、保管場所や最終処分場まで運搬する費用が掛かります。見積もりの様式によっては運搬費と車両費が別項目になる場合もあります。
 
  


 
 

ですが、私の説明不足により、半額近い方にお願いされる。との事だったのですが、、、
 
 

後日、電話を下さり
 

『言ってた通りでした。半分も持って行ってくれなく【全部持って行って欲しかったら、追加料金が必要です。】と言われました。
 
 

そんな事もあると、ニュースで見てて知っていたけど、正直自分に降りかかると思わなかった。』
 

と、おっしゃられておりました。。
 
 

同業者として許せない事が、日々本当に起こっています。

 
 
電話を下さったからこそ、わかった事ですが
やっぱり、もっと多いんだと思われます。

 
 

遺品整理・不用品回収業者は個人事業主が多い
 

のが、今の現状です。

何故かと言いますと、簡単に始められるからなのです。
 

それは

簡単に始められる簡単に辞めれる。

という事にも、繋がります。
 

関西アーク株式会社は、創業時から
長く続ける事を目標に、株式会社に致しました。
 

そして、少しでも安心して頂けますよう

    古物許可証・遺品整理協会の
   認定を、受けております。

 
 

◆安すぎないか。
◆個人事業主ではないか。
◆ちゃんとした免許等を持っているか。

 
この3点だけでも
見極めて頂く材料の1つには、なると思います。
 

このブログに書いて、どれくらいの方に届くのか正直わからないですが

騙される方が、1人でも減りますよう日々願ってます。
 
  

ご相談・お見積りは無料です。
 

お気軽にご相談ください